2005年07月06日

白金 都ホテル四川

ピータン、ホイコーロー、ニガウリの干しエビザーサイ炒め、マーボードウフ、タンタンメンとぜんぶカタカナで表せそうなメニュー構成にて。
いちおう皮蛋、回鍋肉、乾[火扁]苦瓜、陳麻婆豆腐、担担麺と書いておきましょうか。
ちなみにピータンにも山椒のソースがかけてあり、これは非常にさわやか。
ホイコーローは辛味というより味の濃密さが伝わり、ニガウリは珍しく縦に「段」に切ってある。干しエビの味濃くうまみ強し。「陳」の一字は山椒の量を表すのだろうか、と思うほどの花椒の量。唇が細かくわなわなと震えるような感覚が残るほど。
タンタンメンはピーナッツ、カシューナッツ、カボチャの種とナッツ類がふんだんに。漬物の香りとあいまって、ふしぎと中国の列車の中、それとも待合室、を思い出す。体をはって重い荷物を運ぶ男たち。飛び交うお国なまり。汗と人いきれ。他愛のないおしゃべりと、その間に間断なく床にまかれていく瓜子(グアズ)の殻。
デザートの杏露酒のシャーベットまで、美味。喝采。
posted by カワ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

陳麻婆豆腐
Excerpt: 四川@都ホテル東京の名物「陳麻婆豆腐」 普通の麻婆豆腐にくらべ辛さ3倍くらい 花椒が効いていて舌がしびれます
Weblog: A day in the life.
Tracked: 2005-07-07 12:29

回鍋肉(ホイコーロー)
Excerpt: 昨日買ってきたキャベツとお肉で、今日は回鍋肉です。夏なので、炒め物が多くなるのは仕方がない、と言い聞かせてます。だって、野菜が安いんだもん(笑)。調理時間も短いので必要以上に暖かくならないし。
Weblog: 素敵マンションライフのススメ<食事・料理編>
Tracked: 2005-07-11 23:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。